Kirsch

from by TeraPicos

/
  • Streaming + Download

     

lyrics

桜の木が花開く度に
あなたと過ごした春を思い出すのです

二人 出会った頃は言葉も交わさずに
桜の麓で ずっと空を眺めてたけど
あなたの横顔に ふと遠い寂しさを見た

ずっと もっと いつも近くに
ただ それだけを願ってた

涙は頬を流れ 私の胸に沁みた
あなたの大切な人は もうここにはいないのだと

時は流れ やがては胸の悲しみも癒えた頃
二人の距離も ずっと近づいていた

ぎゅっと もっと いつも深くに
ただ それだけを望んでた

悲しみをよろこびで
忘れ去ることができるなら
甘い夢を見続けたい
二人が溶け合うまで
眩い光が二人を照らすよう

過ぎ去りし 幸せな日々
泡のよう弾けて 消えた
 
あなたもどこか遠くへ
ただ それだけが悲しくて

二人の出会った場所
桜の木の下から
もう一度創めよう
今年も春が来て──

今も あなたは誰かの隣
舞い散る桜に 想い馳せているでしょうか
今も変わらない笑顔を
あの日の桜のよう
美しく咲かせていたら

credits

from Petit4, track released October 23, 2009

tags

license

all rights reserved

about

TeraPicos Japan

contact / help

Contact TeraPicos

Streaming and
Download help